FC2ブログ

僕の義理の兄

僕の義理の兄はこの夜の業界が長い

僕がこの仕事をすることになったのも義理の兄がきっかけだった

兄が作ってくれた人脈を頼りに仕事をしている

自分でも契約店などは増えているが兄が居なければこの仕事はうまくいってなかったと思う

うまくいくいかないの定義が難しいが今よりも厳しい環境に居るのは間違いない

この仕事で信用できるのも兄を含め数人しかいない

信用と言うか本当に頼れる人って意味にもなるが

兄と喋る時は兄は的を得たように僕に喋ってくれる

今日も兄に少し注意を受けた

浮き足立ってって書いてたブログの事なんだけどね

この歳になったら人に注意やアドバイスを受けることが少なくなってきてるのでありがたい

最近仕事が順調に行きかけていて自分なりにうまくいきかけてる!と前が見えなくなってきているとこを正してもらった気分

やっぱりよく見てくれているな…と、ふと思った

今日は良い意味で考えれる日にもなったし今日の出来事を忘れないためにブログに書いた

人に注意された!とか、恥ずかしくて書きたくないのが普通だが

陰でいろんな方がサポートしてくれてる

ありがとうの言葉を忘れずに今後もよろしくお願いいたします
関連記事

コメント

コメントの投稿